個別の工事/リフォームのご相談は、当ページに
記載の組合員にご相談ください。
 ▼ クリック

MAP組合員所在地 地図へ >  MAP組合員名簿へ >

事務局 住所:
〒250-0055 神奈川県小田原市久野3746-16
 
(やね たなべ 内)  
TEL:0465-32-1725  FAX:0465-32-1725
対応時間:9AM~5PM(日曜・祝日を除く)


瓦・一般屋根工事のプロ集団です。神奈川県県央と北西部と周辺の屋根は、私達にお任せを。
神奈川県地図

どんな屋根にしますか?~屋根の工事・リフォーム

屋根の工事・リフォームをする場合、さまざまな屋根材があり、それぞれに特徴があり、費用も変わってきます。
お客様の要望に合わせた屋根の工事・リフォームができます。
お近くの組合員にご相談ください。

遮熱・遮音性の高い屋根が希望
(涼しく・静かな暮らし)

昔ながらの瓦・窯業系瓦が、その材料です。
瓦材
瓦がもつ大きな熱容量が直射日光の熱を吸収し、熱を遮断します。また、陶器としての瓦の厚さが、屋外の騒音を遮断します。
全瓦連のガイドライン工法で施工された屋根は、地震でも安心です。
参考:全瓦連 耐震テストのページ >
参考:施工事例のページ >
指アイコン瓦は部分補修が可能 >

耐久性を重視する
(窯業系瓦がもっとも耐久性がありますが?)

耐久性だけを考えると窯業系瓦(焼物)になります。
窯業系瓦
難点は、費用がかかり建物の強度も一定以上が必要なことです。費用とのバランスで、他の屋根材と比較検討をしてみてはいかがでしょうか?。

地震が心配だ!
(軽い屋根材があります〉

瓦でも、樹脂系瓦や金属系瓦がその材料です。
参考:施工事例のページ >
樹脂系瓦
ガルバニウム鋼板やカラーベストは、瓦形状ではありませんが、同じように軽い屋根材です。参考:施工事例のページ >

デザイン・色で選びたい!
(各素材に、様々な色・デザインがあります)

中でも、ガルバニウム鋼板やカラーベストは、
種類が豊富です。
カラーベスト
各屋根材メーカーの主力商品ですので、技術力を投入して耐久性などを向上させています。
参考:施工事例のページ >

費用を重視する
(カバー工法を考えてみては?〉

既成の屋根材の上にすき間を取って、
新しい屋根材を葺きます。
カバー工法
既成材やその下の野地板が良好な場合に適応できます。既成材やその下の野地板の撤去費用分を省けます。
参考:施工事例のページ >

その他の屋根工事の材料についてのご希望も、組合員にご相談ください。
 
外壁・雨樋の工事・修理・リフォームについても、組合員にご相談ください。

参考:瓦の耐震実験動画

愛知県陶器瓦工業組合が制作しYouTubeで公開している「ガイドライン工法」で施工した瓦屋根の耐震実験動画を参考にご覧ください。
一般社団法人 全日本瓦工事業連盟が、ホームページでこの耐震実験を解説しています。
こちら >
愛知県陶器瓦工業組合のホームページは、こちら >

阪神・淡路大震災と同等の震動でガイドライン工法の耐震実験

【実験結果】
耐震実験で瓦の脱落は見られず、ガイドライン工法で施工された屋根は、兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)と同等の震動でも、棟の崩壊や瓦の脱落を防ぐことができることが証明されました。
※一般社団法人 全日本瓦工事業連盟の記載を転載させていただきました。

再生マークYouTubeで見る

東日本大震災と同等の震動でガイドライン工法の耐震実験

【実験結果】
耐震実験で瓦の脱落は見られず、ガイドライン工法で施工された屋根は、東日本大震災と同等の震動でも、棟の崩壊や瓦の脱落を防ぐことができることが証明されました。
※一般社団法人 全日本瓦工事業連盟の記載を転載させていただきました。

再生マークYouTubeで見る

Copyright (C)  湘北瓦業組合 All Rights Reserved.