個別の工事/リフォームのご相談は、当ページに
記載の組合員にご相談ください。
 ▼ クリック

MAP組合員所在地 地図へ >  MAP組合員名簿へ >

事務局 住所:
〒250-0055 神奈川県小田原市久野3746-16
 
(やね たなべ 内)  
TEL:0465-32-1725  FAX:0465-32-1725
対応時間:9AM~5PM(日曜・祝日を除く)


瓦・一般屋根工事のプロ集団です。神奈川県県央と北西部と周辺の屋根は、私達にお任せを。
神奈川県地図

施工事例はすべて、湘北瓦業組合の組合員が実際に施工した事例です。
組合員は、新築工事・リフォーム・修理に対応できます。

施工事例 窯業系瓦(和瓦)

「瓦」と言われて、多くのお客様がイメージする瓦です。和風建築に一番合う屋根材です。

飲食店舗 様の事例チェックマークリフォーム  ノーチェック新築

飲食店舗 様の事例

店舗の屋根に「いぶし銀瓦」を施工しました。
現場が箱根で2月に工事をしたため、雪もあって事故など起きないように、注意して施工しました。

使用材料:
いぶし銀瓦
(焼き上げの最後でいぶすことによって銀色の色を出す製法)

チェックマーク施工後

いぶし銀瓦が周辺の庭園とマッチしています

個人住宅の事例ノーチェックマークリフォーム  チェック新築

個人住宅の事例

二世帯住宅でお施主様が和風にこだわりを持たれたため、重厚感のある銀黒瓦をご提案しました。
耐震・耐風工法(ガイドライン工法)で仕上げてありますので安心です。

使用材料:
銀黒瓦(釉薬瓦(ゆうやくがわら)の一種)

指アイコンガイドライン工法とは?
一般社団法人 全日本瓦工事業連盟が定めた従来の施工法に比べて耐震性・耐風性が飛躍的に向上させた工法。
詳細はこちら >

チェックマーク施工中

瓦を屋根の上に載せ、いよいよ葺き始めます 玄関の銅葺き庇の上にも鬼瓦

チェックマーク施工後

耐震・耐風工法(ガイドライン工法)で仕上げてありますので安心です 玄関は銅板の一文字葺きの屋根と瓦がマッチ

洋風タイプの軽量陶器瓦に葺き替えチェックマークリフォーム  ノーチェック新築

洋風タイプの軽量陶器瓦に葺き替え

南欧で使われているスパニッシュ瓦のような外観です。和瓦と違い、現代的な外観になります。

お寺 様の事例チェックマークリフォーム  ノーチェック新築

お寺 様の施工事例

お寺の屋根を和瓦で葺き替えしました。
同時に、懸魚(げぎょ)なども大工さんの手を借りて修復しました。

チェックマーク施工前

施工前

チェックマーク施工後

施工後の破風部 鬼瓦・懸魚が空に映えます

棟瓦の積み直し工事チェックマークリフォーム  ノーチェック新築

棟瓦の積み直し工事

棟瓦の積み直し工事、瓦は1枚単位での部分補修が可能です。
金属系の屋根材と違う大きな特徴です。

指アイコン瓦は部分補修が可能
瓦は壊れた所だけを補修できますので、良いものを長持ちさせられます。

チェックマーク施工中・施工後

棟瓦ばらし 棟瓦ばらし 棟瓦の積み直し 施工後

Copyright (C)  湘北瓦業組合 All Rights Reserved.